〜試験1週間前〜 評定値を1上げる定期テスト対策 ①

弱点補強が実力強化の近道!

いよいよ目前に迫った定期テスト。

普段は部活に忙しいキミも、部活停止期間を迎えて、勉強できる時間が増えてきたことでしょう。

試験1週間前の総仕上げとして、非日常になりがちな定期テスト期間を、焦らず普段と変わりなく日常的でリラックスして勉強に取り組めたらいいですよね。

そこで無理なく無駄のない勉強法を伝授しよう。

 

まずは、問題を仕分けします。

 

  • 出来る問題は〇印
  • 何となく分かる、でも絶対に出来るわけでもない問題は△印
  • まったく出来ない問題は×印

 

この時期には△印の問題を徹底的に練習しょう。

繰り返し繰り返し解くことで△印問題を確実に○印にすることが目標だ。

 

繰り返せば繰り返すほど△印問題が○印問題になるため、試験範囲を最低でも2周勉強することが理想。

また、この時期は極力×印問題をやらないことを勧めます。

なぜなら×印問題は、1人で解けない問題なので時間がかかるし、テストまでの期間を考えても「×→△→○問題」にすることはとても困難。

 

そのためこの時期に、×問題に取り組んでも、時間を大きく消費するし、テストの点数に直結しにくいと考えましょう。

とにかく1問でも「△問題を○問題に」することを意識して問題に取り組むことです。

テキストの80%くらいに○がついたら準備完了!

テストは勝負事。

勝ちたい気持ちの強い者が勝つ世界です。

弱気にならないで上記に示したような戦略でまずはやるべき事をしっかりやりあげて当日に備えましょうね。

 

最後に、「試験前は徹夜します‼︎」と言っている生徒がいますが、東進衛星予備校ではお勧めしません。

睡眠時間を削り試験を受けると、ケアレスミスが増えてしまうし、普段から勉強していれば試験前日もいつも通りの時間に寝て、いつもどおりの時間に起きるのがベストです。

 

気持ちや気合は分かるけど、試験期間であっても、いつも通り過ごせるかが大事ですよ。

体調を崩してしまうと元も子もありませんからね。

 

東進衛星予備校は頑張るキミをいつも応援しています!