全国統一高校生テスト 10/30(日) 無料招待!

CMでもう知っていると思います。そう、来る1030日(日)は全国の高校生が「同じ日に  同じ問題」を挑戦する『全国統一高校生テスト』の日だ。夏休み一生懸命頑張った諸君。8月のセンター試験本番レベル模試の結果はどうだったかな。成績が伸びた人も悔しい思いをした人もいることでしょう。そこで、全国統一高校生テストだ。

「全国統一高校生テストとは何だろう?」という高校生に向けてその概要を簡単に説明しよう。このテストはセンター試験の「本番レベル」で作られた「絶対評価」のテストだ。この模試は高校生全学年を対象としていて、各教科とも全範囲が出題範囲となっている。まだ全範囲の学習を終えていない高12生は、「 全範囲から出題!? 」と思うかもしれないが、普段から、東進では高校1・2年生向けに高校生レベルマーク・記述模試を実施していて、そのレベルは入試よりは簡単になっている。しかし、今回の全国統一高校生テストは、問題が全学年共通&センターレベル。つまり、学年の枠を超えた総合順位がわかり、規模も最大級なので全国での自分の立ち位置を知ることが出来るのだ。「学校の範囲もすべて終わっていないのに・・・」と思う人もいることでしょう。私がこの機会にキミたちに伝えたいメッセージは、『敵を知れ!!』というこだ。全国統一高校生テストの問題は、センター試験をモデルに作られているため、教科書レベルの問題を中心に出題され、合格までにあと何点必要なのか、どの分野をどのくらい勉強すれば良いのかを把握する絶好のチャンス。高12生も既習分野の理解度を確かめるという意味で十分に受験の意義がある。更に東進に通っていればもちろんの事、今回初めて受験するキミも、合格指導解説授業を受けることが出来るので、十分に模試の復習は行える! 目標が明確になり飛躍的な学力向上につながるこのテスト。第一志望校を目指すライバルたちの状況を知り、切磋琢磨の絶好の機会だ。

また、このテストは無料で受験できるのだから、東進に通っていない友達(好敵手)もどんどん誘って申し込んで欲しい。

試験実施7日後から申込校舎の窓口にて返却される成績表がまた非常に充実していて、成績表には、《・全国総合順位と学年別順位がわかる・合格した先輩の同時期の成績と比較できる・志望校合格まであと何点必要かわかる。》という3つの特徴があり、まだ自分の志望校に対して具体的なイメージを持つことが出来ずにいるキミも3つの特徴を知れば、これから志望校合格に向けてどういう学習をしていけば良いのかということがはっきり見えてくる道しるべとなるはずだ。以上のように、全国統一高校生テストは、みなさんの志望校合格をサポートする要素がギッシリ詰まっているのだ。

2学期になって、学校行事もたくさんあり、疲れきった状態の皆さんを校舎でよく見かけます。しんどい時こそ踏ん張り時。現状分析と学習方法を一緒に考えていこう!体調には気を付けて、最後まで一緒に頑張っていこうな!東進衛星予備校は頑張るキミをいつで応援しているぞ!

 

●お申し込みは下記のバナーから、または ☎(08002001608) で受け付けております。

みなさんの参加、お待ちしています!!