Dr.アウルの開明☆『訪問紀行18』 東進衛星予備校 徳重校

「伸びゆく街」徳重

こんにちは!Dr.アウルの開明訪問紀行。今回は、愛知県緑区徳重にやってきた。

 

通勤通学に便利、買い物に便利、いろいろ便利で人口も増え続けている「伸びゆく街」じゃ。名古屋市営地下鉄桜通線の

 

駅で同線の終着駅である。

 

駅のイメージカラーは、🍒桜桃🍒でとてもおしゃれで華やかなピンクが印象的な構内じゃったよ。

 

地上に上がると大型ショッピングセンターがあり受講前にちょっとした買い物に便利じゃな。

 

幹線道路沿いの存在感ある校舎。

 

訪問させていただいてまず感じたのが校舎全体がとても活気に溢れていることじゃ。

 


合言葉は 「努力の天才になろう!」

 

徳重校は生徒一人ひとりの「志」や「将来の夢」から逆算して、合格設計をたてて、これを実行することにより、志望校現役合格を勝ち取るという指導を大切にしていると校舎長の宮嵜 基先生は語ってくれた。 

 

スタッフの皆さんも、「生徒一人ひとりの夢の実現の為に、基礎基本の徹底を拘りぐいぐい背中を押していきますよ!」

 

とても熱意あふれる指導体制が自慢の校舎のようじゃ。

校舎内には、生徒たちが勉強のモチベーションを高揚させる熱いメッセージや工夫された掲示物が、所狭しと貼り出されている。

 

東進衛予備校 徳重校 の勢いを感じさせるものであったぞ。

目標を立てる前にまず目的を立てましょう。

 

担任助手の田中翔大先生は、勉強は『「何のためにやるのか」と、的意識をしっかり持っていれば、たどり着くでの道のりはへとなり、楽しみに変わりますですから、目標を立てる前に先ずその目の前の目的をしっかり立てましょう。』 

 

と、気持ちよく取材に応えてくれた。

 

抜群の包容力と誠実な生徒対応で好感度抜群の好青年であった。

 

とにかく、東進衛星予備校徳重校 には強力なスタッフが揃っているので、文系・理系問わず、教科ごとの質問や志望校選びのアドバイスなど懇切丁寧に対応してくれるぞ。

 

また大学入試では、当たり前のように英語力が重視されるので、特に力をつけてもらいたいとエールを送っていた。

 

最後に、大勢のスタッフと共に、スクラム体制で計画通りの受講を徹底させて必ず志望校突破させると何とも力強い言葉が。

 

教室前にも、さぁ、やるぞ!と気合が入るメッセー

ジのオンパレードだ。

 

生徒一人ひとりを大切にする温かみのある校風が反映されていた。


映像授業教室は2・3Fにあり、十分すぎる受講環境が整っている。

東進衛星予備校 徳重校に通う生徒に聞いてみた

 

受験勉強は、親や先生に言われる前に行動することが大切

です。特に親から言われてからの行動は、やる気が半減します。

 

私は小学校のときに、母から「勉強しなさい」と言われてやる気をなくしたことがあります。

 

皆さんにも経験があるのではないでしょうか。

 

私はやりなさいと言われ続けていたときは、まったく勉強しない子供でした。

 

ところが 東進衛星予備校 徳重校 の入学がきっかけで自主的に勉強するようになりました。

 

ここに来るとやる気が出ます。大切なことは言われる前に、行動することです。

 

まさに、受験に対する金言じゃった。

 

きめ細かな生徒指導

最新の受験事情や受験生全般の志向などの情報の提供、個々の生徒さんへの的確な受験・進路相談を定期的におこなっているそうじゃ。

 

生徒の第一志望校現役合格に向けて徳重スタッフ一同、より一層きめ細かな生徒指導していかなければならないと話してくれた。

三重・愛知・埼玉に18校舎

 

 

開明グループ・東進衛星予備校は三重・愛知・埼玉

18校舎を展開する。

 

スタッフの教育に対する情熱と熱意ある指導と包容力。ど

の校舎も立地が良く施設・設備の充実さ、清潔さ。 

 

どの校舎もスケールが大きくすばらしいものじゃ。

 

地元高校生を中心にたくさんが大学現役合格を目指して日々努力を重ねて通っている。

 

最新にして最高の教育を提供する東進衛星予備校の仕組みは

信頼に足りる。

 

そして未来の〝人財〟への歩みをリードする強い思いにあふれた開明・東進衛星予備校のスタッフは安定感抜群じゃ。 

 

「一生懸命」「継続は力」「創意工夫」

 

開明グループ・東進衛星予備校が実践している

 

「一生懸命」⇒集中して行うこと

 

「継続は力」⇒目標に向かって粘り強く地道に努力するこ 

 

「創意工夫」⇒どうしたら解決できるか?もっと適切な方法はないか?

 

と常に自分に問いかけること。

 

これは学ぶ生徒のためだけにある言葉ではなく、そこで働く開明グループ・東進衛星予備校のスタッフにとっての自己研鑽の言葉だそうだ。

東進衛星予備校 徳重校は強力に前進

 

 

わしは、大きな夢を抱いて持って通う生徒たちの為に、日夜研鑽する開明グループ・東進衛星予備校を心からリスペクトし、これからも熱く熱く応援するぞ!

 

東進衛星予備校 徳重校 の皆さん、お忙しい中訪問させていた

だき感謝しています。これからも未来を担う子どもたちをよろしくな。

 

 Dr.アウルも、まだまだ努力して頑張らねばと、校舎を後に飛

び立つのであった。