いよいよですね

いよいよセンター試験 / 決戦の時です!

成功する人には3つの共通点があるそうな

 

 直前になったら新たな問題集には手を出さぬこと!

センター直前は難問にチャレンジするよりも基本問題を振り返って再確認することが、ケアレスミスをなくして確実に得点にアップにつなげられるはず!

 

 暗記科目を重点的に!これが得点アップの近道!

英国数は、数日で大幅な得点アップは難しい。

しかし、社理など暗記科目は知っているか知らないかイコール得点を取れるか取れないかの分岐点。
やるかやらないかで獲得できる点数が変わる可能性もある!

 

 規則正しい生活を!

 

センターだけではなく、試験前は規則正しい生活を送っている人が当日有利!断然有利!

高校時代、確か地理の先生だったと記憶していますが、こんな内容のことを仰っていました。「あとちょっとのところで諦めて取り組みを止めてしまった者と最後の1分1秒まで粘り続けた者とでは、必ず差が出るはずだ。」 と、、、

受験は大げさではなく1点の差で合否がわかれるのです。

 

漢字1つ、単語1つ、数字1つ、記号1つでも正解していれば合格できたのにということが現実に起こっています。

 

まだまだ粘り続けなければ1点に、1問こだわって最高の準備をしてください。その粘りこそ自分を受験生として、そして人間として高めてくれるのです。。。 これが大事

 

 

あせりは禁物

今までやってきたことを再度確認し、体調管理を心掛ける事、何より平常心で臨むことが大切。

 

あと、センター直前になるとメンタル的に落ち込む人もいるけど、自分に自信持とうな!

 

志望校に合格できる人は大抵自分に自信を持ってますよ。

自信を持つことでポジティブになれる。

キミは大丈夫!!!!

人間ネガティブな時よりポジティブな時の方が能力を発揮しやすい

緊張感ピークですが、ここはあえてポジティブに捉えて、苦手分野の確認をするも良し、制限時間を設けて過去問を解いてみるも良し、そして今まで使ってきたテキスト教材を見直すも良し。

 

要は最後の最後までもがき粘ってみることが大切だということです。最後に見直しておいたところが出題されたというツキもあるかも知れませんよ。。。マジで

さあ、最後のカウントです。

さあ、最後のカウントです。

 

粘って粘って粘り抜いて、自分の道は自分で切り拓け!!運勢(未来)は自分で作っていけるものなので、センター試験ではぜひ、自分の実力で得点を取ってきてください!


最後に、センター試験あるある

@ 起きたら昼だった・・・。

@ 友達について行ったら違う試験会場に着いた。

@ 数学Ⅰ・Aを解くはずが、気付いたら数学Ⅰを解いていた。

@ 科目名のマーク忘れ。

@ リスニングICプレーヤーの使い方が分からずパニック!

@ 終了1分前にマークずれに気付く・・・!

@  時計がない。

@ トイレに行列。

@ 隣の貧乏ゆすりが気になって集中できない。。。