合格祈願に行ってきたよ ~北野天満宮~

北野天満宮の祭神は学問の神として知られる菅原道真公

第一志望全員合格を祈願

 

今年も、開明・東進衛星予備校の受験生合格祈願に北野天満宮へ行ってきました。

 

みんなも知っているように、北野天満宮の祭神は学問の神として知られる菅原道真公。

 

学問の神さまとして親しまれている菅原道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ、情緒豊かな和歌を詠み、格調高い漢詩を作るなど優れた才能の持ち主でした。

 

そういうところから、学問の神様、受験の神様とされています。みんなの合格を懇ろに祈願したよ。

この記事を読んでくれている受験生たちが、「よし!やるぞ!!」って気持ちになってくれたらうれしい。

梅もちらほら咲いていたよ。春はもうそこまで来ている!

思いを乗せた絵馬もぎっしり

神社には鏡がありますね。その鏡は自分を映すのだ

恩師からの話が忘れられません。

 

「神社やお寺にお詣りに行って、無の境地で手を合わして祈願する素直な自分に出会えることが一番のご利益なんだぞ」 っておっしゃいました。まさにその通りやと思います。

 

金髪の兄ちゃんや、眉をひそめてしまうお姉ちゃんも、その場所に立つと真剣なたたずまいになる。悪びれててもご神前では礼儀正しくなる真面目なその姿がとても微笑ましい。

 

非日常な権化な神社に身をおいて、祈るというのは精神的なデドックスになるのだと思います。

 

みんなの頭がよくなるように、「撫で牛」の頭を撫で撫でして来ました。

 

最後に、

何より大事なことは、「他力より自力!」なので、みんなの第一志望校合格と共に、

 

「風邪をひきませんように」

「無事に受験できますように」

「実力が発揮できますように」

 

と、たくさん祈願して北野天満宮を後にしました。

春はもうそこまで来ています。最後の追い込みをかけてください!頑張れ、開明・東進生たち!!