運をつかめ!『そ・わ・か』の法則

率直に・・・精神状態きついです。って思っているそこのキミ!

 

 

前向きになれて気持ちが明るくポジティブになる話をしよう!


これは、私が進んで実践していることで間違いなく効果が出ます!断言します(^ム^)


前回の記事で、みんなの「第一志望合格祈願」で学問の神様が祀られている北野天満宮に詣でてきましたよね。もちろん、神頼みで何でも解決しないことは分かりきったことです。残された日々を精一杯頑張ることは素晴らしいことだし、頑張らないキミに誰も応援なんてしてくれない。

でも、この大切な時期に、一杯いっぱいに自分を追い込んで疲れ切ってしまい前が向けないって状態になるともっと大変。

 

取り返しがつきません。

神さまは強い味方です。

そこで、魔法の効果でネガティブになったキミを応援してくれるのが『「そ・わ・か」の法則』です。今のキミたちの精神安定剤になることはもちろんのこと、周りの人たちもキミを応援してくれるぞ!神様が良い方向に導いてくれます!自力本願も大事やけど、

こんな時やからこそ他力=神様にも頼ってみようよ。

神様の好む人間の行為ベスト3が「掃除」「笑い」「感謝」だそう。それを『そ・わ・か』と呼ぶ。お経でも最後に唱えられ「成就する」という意味なんだ。

 

そ=「そうじ」・・・・願いが叶う「トイレ掃除」の不思議

わ=「わらい」・・・・心身を健康にする「笑い」のパワー

 か=「かんしゃ」・・・・悩みが消える「ありがとう」の魔法

「そ」んな「わ」けある「か」!って思ったら

即実践(笑)してみて


そ=「そうじ」・・・・願いが叶う「トイレ掃除」の不思議

それぞれの家には、七人の神さまがつくそうで、家が新築されると、この七人の神さまが先を争って、自分の担当する部屋を決めるとのこと。

● 一番早く着いた神さまは、一番お金がかっている応接間の担当になる。

● 二番目に着いた神さまは、二番目にお金がかかっている玄関の担当になる。

● 三番目に着いた神さまは、次にお金がかかっている居間を担当する。

● 四番目に着いた神さまは、次にお金のかかっている寝室を担当する。

● 五番目に着いた神さまは、台所(かまどの神)の神さまになる。

● 六番目に着いた神さまは、洗面所・お風呂を担当する。

そして最後の七番目の神さまがたどり着いた時には、トイレしか残っていないのでトイレを担当することになる。

 

臨時収入もあるかもよ~

ところで、この七人の神さまが到着する時に、どうしてこれほどの時間の差がつくのかというと、持ってくるものが違うからであるらしい。

 

● 一番目の神さまは、手ぶらで、脱兎のごとく走ってやって来る。

● 二番目の神さまは、小さな紙袋にお土産を持って来る。

● 三番目の神さまは、セカンドバックにお土産を詰めて来る。

● 四番目の神さまは、ナップザックを背負って走って来る。

● 五番目の神さまは、リュックサックを持って来る。

● 六番目の神さまは、リュックサックの中に、大きな物を入れて来る。

 

そして最後の七番目の神さまは、山男が背負うような、背中が見えないほどの大きなサックを背負ってやって来るので、最後に遅れて着くという。

その中には抱え切れないほどの金銀財宝がいっぱい入っている。この神さまの名前は「うすしお明王」と言い、トイレに「うすしお明王さま、ありがとうございます」と書いておくと、明王さまが、“やる気”になって下さる。


わ=「わらい」・・・・心身を健康にする「笑い」のパワー

笑えるということは肯定的で明るい人。そんな周りに人が集まり神様も寄ってきてくださる。笑顔じゃない、不平不満ばかり口にする、泣き言、悪口ばかり言ってたら人も寄り付いてくれませんよね。要は、笑顔でいることのほうが良いことばかりが生まれるのです。

 

大笑いして、「神ってる!」って言えたら最高ですね。(*^。^*)


か=「かんしゃ」・・・・悩みが消える「ありがとう」の魔法

「感謝」はすべての幸せを感じることができるキーワードです。当り前のことですが、人から受けた親切には心から感謝しよう。それが自分が幸せになる方法です。多くのことに素直に感謝できる人は幸せな人です。自分の持っている幸せ、出会った幸せを確かに感じて生きよう。そのために感謝すること、つまり、幸せを感じることを自分の習慣としよう。

本当に多くの人に支えられるものだと思います。みなさんが一生懸命頑張っているのをずっと見てくれている人がいます。家族ももちろんのこと、東進スタッフもです。

 

多くの人に支えてもらうという経験は受験だけだと思います。頑張っているみなさんはとてもキラキラしています。

 

受験できることに、感謝の気持ちを持って下さい。

「ありがとう」って素直に言えたらすてきです。


緊張感ピークですが、ここはあえてポジティブに捉えて、苦手分野の確認をするも良し、制限時間を設けて過去問を解いてみるも良し、そして今まで使ってきたテキスト教材を見直すも良し。要は最後の最後までもがき粘ってみることが大切だということです。最後に見直しておいたところが出題されたというツキもあるかも知れませんよ。。。マジで

 

さあ、最後のカウントです。

粘って粘って粘り抜いて、自分の道は自分で切り拓け!!運勢(未来)は自分で作っていけるものなので、センター試験ではぜひ、自分の実力で得点を取ってきてください

 

しつこいようですが、体調を整えて、万全の状態で当日を迎えてくださいね。

 

皆さんの健闘を心よりお祈りいたします。