「ちょうど一年後の今日に自分が合格しているビジョン」は見えていますか?

今年度の大学受験も「いよいよ大詰め」という時期になってきました!

いよいよ受験の主役が新高3(現高2)へ「移り変わる」時期です。

こんにちは!暖かい日が増えてきて花粉症の人がつらい季節になってきましたね。

 

現高2の諸君!いよいよ受験の主役がキミたちとなりました。そんな自覚を持っていますか?

 

春休みは、心身ともに受験生としての態勢を整える絶好の時なので、

 

「一年後に自分が志望校に合格しているビジョン」をもてるくらい勉強して下さい。「誰よりも勉強をしている」と言えるようになって下さい。

 

 

春休みにやっておくべきことは、受験の土台を一気に固めることです。

学校の課題もない春休みの前にしっかり計画を立てて、「基礎の完成」と「先取り学習」や、まだ勉強していない分野などを余裕のある時期に一気に進めてみましょう!

 

うかうかしてたら、暖かい気候にどんどん気が緩んでしまい、お花見や友だちとの交流が盛んになり気が付いたら春休みが終わってしまったってことがないように、特にこの記事を読んでくれているキミには注意をしておきますね。

新高校3年生は新学期が始まると、たちまちセンター試験や私大・国立二次の問題演習に取り組みが始まりますよ。

一年後はすでに合否発表が終わっています。

今読んでくれているキミ、来春🌸果たして第一志望に合格できているかな?イメージしてください。

新学期に向けてより進んだスタートを切るチャンスの時期であるのもこの春休みです。なりたいものや学びたいこと、そして行きたい大学が決まれば自ずとやる気がわいてきます。目標を持つことで、やるべきことも見えてくるから先ずは長期目標・中期目標・短期目標を定め、受験生としての自分を確立してください。

 

一年後はすでに合否発表が終わっています。焦りは禁物ですが、焦らないキミはもっと危険信号⚠ですよ。

自ら求め、自ら考えるとき、人は受け身で行うときの10倍もの力を発揮すると言われています。それは、大学受験でも同じです。

新高校2年生以下の人たちも、今より応用的な授業を受けたり、一段階レベルUPした内容に進んだりします。新学年に向けてより進んだスタートを切るチャンスの時期であるのもこの春休みです。

 

 

また、大学入試の制度や仕組みは目まぐるしく変化しています。 また、志望校が国公立大学なのか私立大学なのかや、一般入試で受験するのか推薦入試やAO入試で受験するのかでも入試科目やスケジュールが大きく異なります。 志望校の入試制度について余裕のある時期にしっかりと調べるようにしましょう。

勉強時の不安を取り除く方法が知りたい!という時は。

 

東進の個別面談は、ご希望に応じて、面談内容・日時等をお選びいただける無料のカウンセリングです。 大学受験の動向、大学・学部選び、勉強の仕方、今の学力レベルの確認、第一志望校の決め方、勉強のモチベーション維持の方法......など、ご希望に応じたお話をさせていただきます。

 

個別面談は、大学受験指導のエキスパートである東進の担任が担当いたします。是非申し込んでみてはどうですか。

もう一度キミに問いかけますね。一年後はすでに合否発表が終わっています。果たして一年後第一志望に合格できていますか?


開明グループ・東進衛星予備校は

受験生として大切な

「ビジョン」と「ミッション」を明確にするお手伝いをします。

 

第1志望校

ロックオン