* 花に嵐の *

入学式を迎えた皆さん、 お子さんが入学式を迎えた親御さん、おめでとうございます\(^o^)/入学準備、きっと大変でしたよね。お疲れさまです( ´ ▽ ` )ノ これから、楽しいワクワクが待ってますように…

 

4月に入り、桜前線が北上し、まもなく長野県や東北南部へ到達する見込みです。今シーズンの桜前線はかなり遅く、宮崎では平年より9日遅い2日にようやく開花し、観測史上タイの最も遅い開花となりました。

 

この先1週間は、全国的に平年より気温が高く、5月中旬並みの気温となるところがあるとのこと。しかし、気温は高いものの、週末は曇りや雨の予報です。日曜日の雨は花散らしの雨となる見込みだそうです。


今読んでくれているキミ、「守破離」(しゅはり)という言葉を聞いたことがありますか?

とても有名な言葉なので、一度や二度は耳にしたことがあるでしょう。 「守破離」とは、芸術や茶道、武道等においての「師弟関係の在り方」について説いた言葉です。新年度のこの時に伝えておきたいと思います。

 

「守」は師匠から教わった型を身につけること、

 

「破」 は今まで教わったことに加えて、他の教えも取り入れていくこと、

 

「離」 は新しい世界を生み出し、独自のものをつくりだすことです。

「守」は、親から教わった型を身につける時期。 幼児から小学校の高学年ぐらいまでになるでしょうか。

 

「破」は、親から教わったことに加えて、他からも吸収していく時期。 思春期にあたります。

 

「離」は、精神的に親から独立し、自我を確立する時期。 早ければ高校生でこの時期に入るかもしれません。

新しいステージで、誰より早く結果を出して成績を上げたければ、誰より早く勉強の基本を身に付けることです。

 

そして、実力を早く身に付けるにはどうすれば良いでしょうか。それは、出来る先輩を徹底的に真似ることです。

 

何故なら、出来る人のノウハウは、貴重な成功や失敗の経験から最良の方法を追求してきた結果に他ならないからです。

 

先輩たちの経験を一つひとつ自身で体験を積み上げるのは不可能ですし時間もかかる。ならば今ある最良のノウハウを「真似て」身に付ける方が合理的というものです。

真似て、守って、身に付けて、完全に自分のものにした後に、「破」って、「離」れる。

わずかな期間でめまぐるしく変化していきます。しかし自分のことゆえ、その変化に気づきにくいものです。

 

多感なこの時期に 「一生の親友」 と、互いに 「認め合える友達」 、また人生の師と仰ぐ 「恩師」 にもきっと出会えることでしょう。

 

 


週末日曜日の雨は、花散らしの雨となる見込みだそうです。

「 花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ 」 井伏鱒二

 

さよならだけが人生だから、

 

今この出会い、時間を、

 

大切にしよう 

 

( ^o^)/