言われてやることは、楽しくない

どうせ勉強するなら楽しくなければ( ´∀`)

キレイ事でも偽善でもなく、生徒たちと向き合ってるときに、よく口にする 「どうせ勉強するなら楽しくやろうよ♪♪

マジ、真剣に思っています。ハッキリ言って、勉強はすっごく楽しい・・・。ですけど、でもね、ストレスはメチャクチャあるんですよ(笑)なければおかしい! (-_-)」そんなものです。

親から言われていやいや東進に来ているヤル気のない生徒に対しても、ほめることを意識して、出来るだけ勉強することが苦痛とならならぬよう励まし、テストでよい成績を修めてくれるように指導します。

 

ツライことやストレスとかプレッシャーとかあるからこそ、それを乗り越えて自分が成長できた時の感動が大きいわけですよ。マジで (^◇^)

 

なんも悩みもストレスもプレッシャーもなくて、結果がでても、 ( ー_ー)ノ それって作業みたいなもんだしね(笑)

 

勉強の世界って、正直「ツライこと」「大変なこと」「嫌なこと」「やらないといけないこと」ばっかり

上記のような嫌なことから逃げたい気持ちになるのはよくわかる。しかし、社会に出て成功しようと思ったら、まったくもって逃げられない。また、逃げてばかりで受験に成功するなどありえないこと。

ならば、上記のような様々な苦行・難行をなんとか

『楽しく考えられるように努力すること』

が、成績の向上、ついては志望校合格に近づける秘訣だと思います。

いつも何か夢中になれるものがあり、そのために情熱を傾けることがあれば、趣味でも遊びでも何であれすごく幸せな気分でいられます。

私も、学生時代を思い出すに、難問を一生懸命考えあの手この手で問題に当たり、やっとこさで解けた時には、脳の中にはドーパミンが分泌されて大きな喜びのうねりが押し寄せ、何ともいえぬ充足感が次のヤル気の原動力となりました。

 

勉強の世界はとにかく最後までとことん努力をする、あきらめないという粘り強さを持たなければなりません。

 

逃げも隠れもできない、いつも現実を突きつけられる受験の世界。

 

「どうせ勉強するなら楽しくなければ( ´∀`)」です!

 

1人の勉強はめげてしまうことも多いけど、東進の仲間(同志)がいれば勇気が湧くし頑張れる。

「もう、ここらでいいわ」と簡単に切りあげたり、音を上げてしまいそうになった時には、東進の仲間と共に、みんなの頑張りを手本に「ヤル気」を奮い立たせて欲しいと思います。

 

そして、いつも明るくポジティブシンキングで。

勉強に対する「覚悟」「信念」を持ち、勉強は楽しい、素晴らしい世界って思うことが『夢』第一志望校合格へ誘ってくれるのですよ。

どうせやらなければならない勉強!親や先生から言われてやるのは楽しくない!

 

 

ならば、自分から進んで計画をしっかり立てて、夢に向かって私たちと頑張ろうよ!

 

勉強の自信がついてきたら、学校生活もプライベートも楽しくなるのは必然!

 

開明グループ・東進衛星予備校は頑張るキミをいつまでも応援します!!

 

 

私たちをいつも頼ってくださいね。

スタッフ一同