【高3生必見】東進の夏で「夢をカタチに」

『飛躍』暑い夏をもっと熱くする!

高3部活生のキミ。東進は90分×5回の講習に特別招待します。

難関大への現役合格に向けて受験勉強をスタートしようとこのページを訪れた君へ。第一志望校に合格した先輩たちの姿を見て、「来年は自分だ!」と気合を入れ直しているころでしょうか?それとも、行きたい大学はあっても何から始めていいかわからず戸惑っていませんか?

受験生「勝者の夏の過ごし方」

いよいよ、夏休みが始まります。受験生にとっては合否の分かれ目といっても過言ではない「勝負の夏」となります。

一方、高2生・高1生もうかうかしていられません。高2生はこのなつのすごしかたひとつで1年半後に控える受験に向けて大きく前進することができます。

高1生はこの夏の内にここまでの苦手を克服しておくことで、今後の学習がグッと楽になります。

そこで、「勝者の夏の過ごし方」と題して、高3受験生の成功する夏の過ごし方についてお話ししたいと思います。

合格を目指すためには最低でも1日10時間は学習時間を確保する

高3生言うまでもなく受験生です。

受験生ですので、長時間勉強するのに越したことはありませんが、一体どれくらいの時間を目安に勉強すればよいのでしょうか。

 

大学受験を経験した卒業生にアンケートによると、夏休みの平均学習時間として最も多く挙がった答えは「1日10時間」でした。

 

この結果から、合格を目指すためには最低でも1日10時間は学習時間を確保することが求められます。

朝から家の机で長時間勉強する気が起きないようでしたら、朝10時には東進に来て自習室に向かい勉強を始めることがおススメです。

10時間勉強を実行するコツは「午前中を有効活用する」ことです。夏休みということで気が緩み、毎日起きる時間がお昼を過ぎてしまうという話をよく耳にします。10時間を志す受験生が同じことをしてしまうとどうなるでしょうか。

午後2時から勉強を始めて、少しも休まず勉強を続けたとしても、10時間の勉強を終えるころには夜中の12時になってしまいます。夜遅い時間になればなるほど眠気も増し、10時間勉強を終える前に眠ってしまうというのがよくある失敗のパターンです。反対に成功するパターンは、遅くとも朝10時からは勉強を開始し、夜10時頃までには10時間勉強できるように計画することです。

どれだけ文法や公式を理解していても、問題の中でそれらを利用できなければ意味がありません。

せっかくの10時間勉強も肝心の学習内容が悪いと、なかなか点数には結びつきません。これからは、学習の内容のお話ししていきます。

夏休みの間に是非行ってほしいことは、演習量を増やして応用力を養う勉強です。多くの高3生はここまで文法や公式といったいわゆる基礎力を養成する勉強をしてきたかと思います。どれだけ文法や公式を理解していても、問題の中でそれらを利用できなければ意味がありません。公式や文法をスラスラと使えるようになるには、たくさんの問題を解くこと、つまり演習量を増やす必要があります。

思い切って東進に飛び込んでみよう。

演習量を増やすためには、学校で扱っている教科書や問題集を進めたり、センター試験や各種模試などの過去問を解いたりするのがおススメです。もちろん、基礎が不十分な状態で問題ばかり解いても意味があまりありませんので、基礎力に不安がる人はこの夏早急に基礎学力の定着に取り組みましょう。

しかし、なかなか勉強が手につかいということならば、思い切って東進に飛び込んでみよう。

東進の講師は、日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナル。人気参考書の執筆者をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。

つまずきやすいポイントやその攻略法を熟知しているので、授業のわかりやすさは折り紙つき。「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」にこだわる授業は、本物の思考力を養います。

学校の夏期講習と東進の両立が果たせるか

また、学校の夏期講習と東進の両立が果たせるかという質問をよく聞きます。

まずは、それぞれどんなテーマで学習に取り組むかを明確にすることが大切だと思います。

例えば、同じ英語でも学校ではセンター対策で東進では二次対策、自分では単語量を増やすという風に上手に使い分けることが大切になってくると思います。

また、事前計画をしっかり立てることです。学校の演習でも、東進の授業も受けるだけで成績が上がる魔法の授業ではないのだから、予習・復習の時間も含めて夏休みの計画を練り上げよう。

東進学習システムは時間を無駄にしません。

一人ひとりの予定に合わせて、授業時間を設定。例えば、部活のない日にまとめて受講したり、家のパソコンからも授業が受けられます。さらに、「高速基礎マスター講座」で高校の休み時間や毎日の通学時間が、勉強タイムに早変わり! 携帯電話やスマートフォンで英単語の暗記や整序英作文、計算トレーニング。スキマ時間を徹底活用できます。

受験生の皆さんは、大方の人が部活を引退し、これから本格的な受験勉強ばかりの生活になると思います。ですが、いくら目標や集中力があってもどこかで勉強がしたくなくなる時があります。

そんな時は、勉強の間の休憩時間を多めにとったり、少し外に出て体を動かしたりして勉強と休みのメリハリをつけることも大切となってきます。

学校でも文化祭や行事ごとが終わった後は、メリハリをつけて勉強モードに切り替えろと指導されたことと思います。

「計画は実行してナンボ」。大事なことは、出来ない計画は初めから作らないことも大切になってきます。

受験のエキスパートが東進にはいます。キミの最適な夏休みの過ごし方をアドバイスします。

 

わたしたちはこの夏「夢をカタチ」にするために強力に後押ししますよ。

 

一度、校舎に遊びに来てくださいね。

 

仲間で競い合い、高め合いながら、真剣に学べる環境が、東進の自慢です。

無料招待 通常1講座18,900円(税込)相当のところ、無料で受講できます。1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか、講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。※一部3~4回の講座もあります。※部活生特別招待講習生は、高速基礎マスター講座の「英単語センター1800」「数学計算演習」「今日のコラム」を受講できます。

詳しくは、下記お問い合わせバナーを

クリック!