【高1生・高0生必見】難関大現役合格を目指す皆さんへ

皆さんもうすぐ夏休みですね!!!長いようでとっても短い夏休みが始まります。

夏休みの過ごし方は、2学期以降の成績そして入試の合否に大きく影響します。

夏休みを効率的に過ごすには、事前の学習計画が必要です。高校では各科目がより専門的となり、中学に比べて内容も大幅に増加し、授業がハイスピードで行われます。

高校での授業理解度は50%を下回ると言われています。

難易度の増加に伴い、授業理解や知識習得のための予習復習の必要な勉強時間が増加します.,

 

そのため、中学で通用した試験直前の勉強では到底太刀打ちできなくなっています。

 

中学のとき以上に日々の勉強習慣が大切となるのは言うまでもありません。学校の授業以外での勉強時間が成績を上げる鍵となるのです。

必ず身につけてもらわなければ、大学受験がつらくなってしまうものがあります。 それは「勉強習慣」です。

勉強時間に基準はありません。時間を区切っていては、その時間を満たすことに神経が集中してしまい、内容はともかく時間を消費することに気持ちが動きがちです。とにかく、自分が「もう無理」ってまでやることです。

 

夏休みは自分をとにかく追い込んで、来る入試に向けて心身ともに戦うための基礎体力を身に付ける絶好の機会です。

 

特に、中高一貫の中学生(高0生)・高1の早い時期から英単語の量を増やしておくと、学校の予習がすごくラクになります。

そのぶん、他の科目をやる時間的余裕も生み出せるのです。

大学受験が近づいて、突然受験勉強を始めようとしても、人間なかなか変われません。

勉強の習慣がついていなければ、なかなか勉強を継続して行うことができません。 とは言え、難関大現役合格を目指す皆さんが、限られた時間の中で最高の結果が出せるように、早く気付いて欲しいことがあります。それは、

勉強には、「自分でやるべき勉強」と「誰かに習うと早い勉強」があるということ。

ライバルの存在が学力アップにつながる

毎回模試で点数を競い合ったり、成績が伸び悩んだ時には「頑張れ!」と声をかけてもらったり、お互いに情報交換や切磋琢磨できる友達(ライバル)がいたことで、モチベーションを高く保ち続けられます。大学受験では、目標や志望校を早く決めることが勉強の原動力になります。一人では頑張れないことも、友達(ライバル)と呼べる存在を作ることで、乗り切って行くことができると思います。

東進は自分を奮いださせてくれる友達(ライバル)に出会える

また、授業を担当する実力講師陣は、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパート。

 

圧倒的なわかりやすさに加え、受講生を飽きさせない工夫も満載! 授業後には「確認テスト」があり、確実に理解してから先に進みます。

 

また、分からないことなど、質問には個別でサポートしてくれるスタッフがいつもキミを見守ってくれているから安心して勉強できます。

学年の枠にとらわれない「先取り学習」が合格のカギ!

東進には、多くの部活生が通っています。なぜなら、部活と両立できる学習システムがあるから。 

 

部活の日程に応じて、授業を受ける時間を調整。自宅受講やスマホアプリでも、時間を有効活用できます。 

 

また、週に何講でも授業が受けられる「高速学習」で、部活も勉強も全力で取り組めるシステムがキミを強力に後押しします。

 

「これから具体的に何をしていいかわからない」

 

「予備校や学校の対策だけでは不安」

 

「集団授業ではなく、自分のペースで勉強したい」

 

というキミは、受験のエキスパートが東進にはいます。キミの最適な夏休みの過ごし方をアドバイスします。

迷っているのなら、私たちスタッフにお任せください。

 

そして一度校舎に遊びに来て見学してください。そこには自分を鍛え上げる為のすべてが揃っています。

 

仲間で競い合い、高め合いながら、真剣に学べる環境が、東進の自慢です。

 

今すぐ申し込みできます。

 

申込日によって無料で体験できる講座数が異なります。

 

4講座申込締切…7月12日(水)

3講座申込締切…7月19日(水)

2講座申込締切…7月31日(月)

 

※1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。

詳しくは、下記お問い合わせバナーを

クリック!