夏を迎える前に

今回も、「勝者の夏の過ごし方」と題して、成功する夏にしてもらいたい思いから、生徒たちにちょっと元気になれる言葉を送りましたので、ブログを読んでくれているキミにもプレゼントするね。

日本語訳は後から載せるから、ぜひ意味を自分なりに考えながら読んでみようか~( ゚∀゚)ノ

Let's have a try!

 

【 本日の言葉 ①】

The pessimist sees difficulty in every opportunity.

The optimist sees opportunity in every difficulty. 

 

<語句・表現>

◆ pessimist → 悲観主義者(マイナス思考をしがちな人)

◆ difficulty → 困難・ピンチ

◆ opportunity → 機会・チャンス

◆ optimist → 楽観主義者(プラス思考が上手な人)

 

【日本語訳】悲観主義者はあらゆる好機に困難を見つける。楽観主義者はあらゆる困難に好機を見い出す。

これはかつてイギリスで首相を務めていたウィンストン・チャーチルの言葉なんだけど、 ( ̄○ ̄)

 

「 せっかくのチャンスなのに、悲観的に捉えてしまっては成果は見込めない。逆に、困難に見えるようなことにもチャンスを見つけ出すことが重要だ! 」

 

メッセージが強く伝わってきます(・。・)ノ

 

同じものごとでも、ポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるかで、景色がまるで違って見えるということです。

例えば… (-_-)」

 

「 クラスが変わってしまって仲の良かった友達と離れ離れになってしまった … 」というのは、

 

(ネガティブ)→前のクラスの方がよかったな…つまらんなぁ~

(ポジティブ)→少し寂しいけど、その分新しい仲間が増えるからとても楽しみ。

 

「 成績が思うように伸びない… 」「 定期試験の結果がイマイチやった… 」というのは、

 

(ネガティブ)→やっぱりアカンわ…勉強は、やっぱ自分に向いないなぁ~

(ポジティブ)→まだまだ伸び代があるということ!なぜ結果が出なかったのかをもう一度よく考えて頑張ろぉ~

 

 

少し極端かもしれへんけど、捉え方次第で可能性がグンと大きくなる気がしませんか?(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)( ^ _ ^ )/ ハーイ♪

続いて

 

【本日の言葉②】

 

People do not lack strength,they lack will.

 

<ポイント解説>

◆lack → ~が足りない、欠けている

◆strength → 強さ

◆will → 意志

 

※willは、「 ~するつもり 」 という助動詞としての使い方もあるけど、今回のように 「 意志 」 という名詞で使うこともあるんです!( ー_ー)ノ

【日本語訳】「 人間は、強さを欠いているのではない。 意志を欠いているのである! 」

 

「早起きしたいのに起きれない…」 だの

「勉強がなかなか始められない…」 だの

「どうせ無理やからやめとこ…」 だのだの。。。 

 

(・。・)そんなことはありません!

 

やろうと思ったらできるんです!!

\(・_・ )( ・_・)/

 

やり遂げる能力はみんなには備わっているのです。

ただ、絶対やるんだっていう「意志」が足りないだけなんです。

 

つまり、 強い「意志」さえ持つことができたら、私たち人間には

 

∞ 無限の可能性 ∞

 

があるということなのです!(●`エ)ノ

さぁ~っ、、、みなさん深く息を吸ってぇえ~

(^◇^) はいっ!どうぞ!!

People do not lack strength,they lack will.

そうです!みんな く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!★

さぁ、梅雨明けももう間近。

 

いよいよ夏本番!

さぁ!こいっ勝負の夏!!